中古マンション リノベーションマンション

フローリングにワックスは必要?

■「ワックスってすぐ塗った方がいいですか?」答えは・・・?物件をお買いもとめ頂いたお客様からよくいただくご質問です。

答えは「当社フローリングにはワックスは不要!塗らないことをおススメします!」です。
■当社使用のフローリングは「超耐久シルク塗装済」
超耐久シルク塗装!なんだかスゴそうな仕様ですね。
その名の通り、耐久性に優れていて、ひっかき傷やスリ傷に強く、防虫・抗菌処理がなされています。
キャスター付きのイスでも傷が付きにくい加工がされています。
 
フローリング材は複数の板やシートを重層的に貼り合わせて作られています。
ベースの木材・ひび割れ防止シート・天然木ツキ板材を貼り合わせて、その上にウレタン塗装を施します。
このウレタン塗装が強さの秘密。
天然木にワックスを塗装した場合に比べ5~10倍の厚みの塗膜を形成して、床をしっかり保護するのです!
結果、耐久性・耐水性・耐薬品性に優れた床材ということになります。
 
塗装の仕上げには「光沢仕上」「シルク仕上」「つや消し仕上」などがあります。
光沢仕上はピカピカ!でも冷たい感じ。
シルク仕上は鈍い光沢で木の暖かみのある風合いを残した感じ。
つや消しは落ち着いた雰囲気。
 
サンプルを見たり、触ったり、素足であるいてみた結果、シルク仕上の商品にたどり着きました。
しっとりさらさらで触り心地がよく、遠くから見るといい具合に光ります!
 
■フローリングのお手入れは「乾拭き!」
ということで、ワックスは不要!塗らないままで十分丈夫!十分キレイ!
もちろん塗っていただいてもいいのですが、問題がいくつかあります。
・きれいに塗るのがタイヘン!~フローリングとワックスの間にゴミが入ってしまうと取れない!ずっとそのままです・・・。
・剥離すると塗装まで剥がれます・・・。~せっかくのシルク仕上と耐久性が台無しです。
・ワックスには水を大量に使います。水はフローリングの大敵・・・。反りや浮きの原因になってしまいます。
よって、ワックスはおススメしていません。
 
フローリングが弱いもの。それは「湿気」と「水気」です。
とにかく、濡らさないこと。濡れてしまったらすぐに拭くことです。
汚れが目立つ場合に、部分的に水拭きしてもOKですが、仕上に乾拭きを必ずしてください。
 
密閉性の高いマンションでは、結露はどうしても発生してしまう条件があります。
結露対策には十分な換気が必要ですが、発生してしまった際には手早く乾拭きが必要です。
 
普段のお手入れはフローリング用のクイックルワイパーでOKです!
 
普段からのお掃除と乾拭きでお手入れしていただき、ご入居時の風合いを保っていただきたいと考えています!
 
 (文:黒須徹弥 2015.5.10)
背景破線

条件を指定して物件を探す

以下ご希望の条件を選択して
物件検索ボタンを押して下さい

駅選択

市区選択


賃料

価格

駅歩分

築年数

面積