中古マンション リノベーションマンション

新横浜といえばラー博 今回は2種類食べました♪

新横浜駅から(JR東海道新幹線・JR横浜線・横浜市営地下鉄)徒歩5分!
「新横浜ラーメン博物館」!
新幹線停車駅の新横ですが、電車に乗らずして全国各地のラーメンを食べ歩きできます。
どのお店にもミニサイズのラーメンがあり、食べ歩きを考慮してある感じです。

館内のコンセプトは夕刻の昭和33年のレトロな町並みなので、昼間に入って夜の様ですね。
写真が暗いです。。。。

006_R   003_R

アミューズメント施設的な位置付けのため、中に入るためには入場券を購入しなければいけません。入場料は大人300円。年間パス(800円)は3回来れば元がとれるお値段なので、迷いましたが、今回はやめておきました。

それでは食べたラーメンのレポートです。

①山形 龍上海本店

008_R
山形県内に本店を含め7店舗出店しているラーメン店で、山形県以外でここのラーメンをいただけるのはここ新横浜ラーメン博物館のみとなっています。

今回注文したのが龍上海一番人気の「赤湯からみそラーメン」のミニバージョン。

001_R

札幌で味噌ラーメンが誕生したのとほぼ同時期、昭和35年に山形・赤湯「龍上海」で生まれた味噌ラーメン。元々しょうゆラーメンでしたが、自宅にスープを持ち帰り、味噌を入れて食べていたのが起源と言われています。その味噌スープを日本全国で評判になるほどに仕立て上げたのが、中央にトッピングされた真っ赤な「からみそ」。辛さを調節しながら、食べれます。
が、私は全部スープに溶かしでもちょうどよいピリ辛さで美味しくいただけました。

②無垢-muku-ツヴァイテ

005_R

お店は、ドイツのフランクフルトにあります。
看板もなければ、ホームページもない、一切の宣伝もせず。わずか四年間で、口コミだけでヨーロッパ全土からお客さんが訪れる有名店になったそうです。
ヨーロッパの食評価サイト「トリップアドバイザー」において、フランクフルト市内1,700軒近くあるレストランの中で、TOP10入りを果たした この「無垢」というお店、ドイツのフランクフルトにあり、予約無しでは入れないほどヨーロッパでは人気のあるお店で、今回、逆輸入という形で日本に期間限定でやってきました。店主の方は、日本人の方です。(山本さん)

今回食べたのは「無垢ラーメン」のミニバージョン。

004_R
ドイツビールのメニューも豊富で飲んでみたかったのですが、
先程ラーメンを一杯たべておりますし、カロリーが気になるので断念。

002_R

麺は太麺の豚骨ベース。かなり濃厚なラーメンです。

男性が好みそうな「家系」?みたいな感じでした。

麺はパスタに使う粉を使用しているそうで、もっちもちでした!
ドイツどくどくの変わった味がするのかと思いきや、
日本のラーメンでしたね。

次に、イタリアから上陸したラーメンも食べてみたかったのですが、
今回は2杯で断念。さすがに3杯はいけませんでした。

007_R

次回行くときは老舗のすみれや支那そばやに行ってみようかな。
やっぱり年間パスを買っておくべきだったか、、、と悩みながら
博物館を後にしました。担当:三島

背景破線

条件を指定して物件を探す

以下ご希望の条件を選択して
物件検索ボタンを押して下さい

駅選択

市区選択


賃料

価格

駅歩分

築年数

面積